戊辰戦争研究会の掲示板 http://boshin1952.webdeki-bbs.com/ ja 2018-04-19T10:53+09:00 【互いの「歴史」尊重】 http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3096&mode2=thread 本日の「戊辰150年」福島民報記事。 土佐編その3です。 ============================================ 【互いの「歴史」尊重】  「会津に足を踏み入れるのには、怖さがあった」。高知市の高知県立高知城歴史博物館長の渡部淳さん(五五)は明・・・ 山本覚馬 2018-04-19T10:53+09:00 VI  故郷の観光ー木切り http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3095&mode2=thread  故郷の観光の一つとして「木切り」を考えている。「木切り」には手順があり、これをよく理解していないと「命を落とす」ことがある。体験が大切である。小さい木でも、切った直後にバウンドする場合がある。そのはずみで腹や胸を打ち、命を落とすことがある。私は「木切り」には慣れている。  木には枝が「ぼきっ」と・・・ 村上久三郎 2018-04-18T20:20+09:00 【「敵」の呼称に衝撃 】 http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3094&mode2=thread 本日の「戊辰150年」福島民報記事。 土佐編その2です。 ============================================ 【「敵」の呼称に衝撃 】  高知市にある高知県立高知城歴史博物館では明治百五十年特別企画展として、「明治元年の日本と土佐 戊辰戦争そ・・・ 山本覚馬 2018-04-18T11:38+09:00 【謎残す女性の電話】 http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3093&mode2=thread 本日の「戊辰150年」福島民報記事です。 読みやすいように、OCRにて活字化しました。 参考まで ============================================ 【謎残す女性の電話】  「あの話は幻だったのだろうか・・」 高知市にある県立高知城歴史博・・・ 山本覚馬 2018-04-17T16:42+09:00 V 故郷の観光ー歌謡曲 http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3092&mode2=thread  観光客にはいろいろの人がいるので、迎える方も、いろいろのことを幅広く知っている必要がある。故郷に歌謡曲歌手がいる。「朝日奈れい」という歌手である。養蚕で知られている「桧原」のご出身である。私は会ったことはないが、実力派である。  外国人は、日本の着物と演歌にあこがれるので、「歌手を囲む会」のよう・・・ 村上久三郎 2018-04-16T19:55+09:00 IV 故郷の観光ー繭1個の値段は? http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3091&mode2=thread  養蚕して、繭を製糸会社に売る方法がある。私の故郷では、それをせず、全部、シルクフラワー作りに使用する。詳細は知らないが、多分、繭1個数百円と思われる。私は養蚕をしているが、「故郷のために、より高く売る方法がないか」と研究しているのである。  繭を使った芸術品を作れる方が一人いる。推測であるが・・・ 村上久三郎 2018-04-16T19:08+09:00 会津の山川健次郎殿のユーチューブご出演! http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3090&mode2=thread 山川健次郎殿がユーチューブにご出演されておられます。 どうぞ、ご覧くださいませ。 画像は山川殿よりお送り頂いた「会津鶴ヶ城」です。 ---------------------------------------------------、 花ホテル講演会  会津に人が住んだころ  長尾修 h・・・ 事務局 2018-04-13T18:05+09:00 III 故郷の観光ー首都圏での養蚕 http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3089&mode2=thread  私は今、首都圏に住んでいるが、昨年の夏、故郷で養蚕をした。卵が2000個くらい生まれたが、今年の4月下旬頃う化するだろと思っていた。ところが、4月1日頃、う化した。首都圏には桑がないので、困ったが、川の土手に1本だけ桑の木が見つかった。古利根川と言う。濁って底が見えないので、深さが分からない。。 ・・・ 村上久三郎 2018-04-08T20:45+09:00 II  故郷の観光ー新しい価値観の世界 http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3088&mode2=thread  故郷に住む場合の収入を検討してきました。農作業で食物は作るが、できれば、年100万円程度の副収入が欲しい。そこで「手で作るものを外国に売るルート」を考えてきましたが、その目処がつきました。万事うまくいっている。    都会の女性で「現代社会を疑問視し、あきた」という方や「軽いウツ」になっている・・・ 村上久三郎 2018-04-07T18:14+09:00 ザ・戊辰研マガジン第6号を発刊致しました。 http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3087&mode2=thread 今年が戊辰150年の年ということもあるのかも知れませんが、このマガジンを何百人という驚くほど多くの方が閲覧されています。とてもありがたく思います。さらに愛されるマガジンになるよう編集者一同努力してまいりますので、これからも何卒ご愛読の程お願い申し上げます。 今月第6号の表紙は、岡山県備中吹屋の・・・ 山本覚馬 2018-04-07T00:34+09:00 I 故郷の観光ーごちそう http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3086&mode2=thread  先日、浅田真央のお姉さんが村上城下町の「きつかわ」で鮭のお茶漬けを食べていました。故郷農村の「ごちそう」のひとつが「だいかい」(大海)です。 ご飯と味噌汁、おかずは「だいかい」と「鮭」、「本格トロロ」、「山もち」「ゴマ餅」などです。おやつに「甘酒」「ちまき」「笹団子」です。 ここで研究すべきは・・・ 村上久三郎 2018-04-06T21:42+09:00 原価計算 http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3085&mode2=thread 3084 と3085 は企業に関するものです。参考まで。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  特に企業などで事業をするとき「どのくらい利益が出るか」を計算するのが「原価計算」です。これは非常に大切なことですが、多分学校では教えないと思います。 製造業・・・業種によるが、利益・・・ 村上久三郎 2018-04-02T09:58+09:00 商標出願と特許出願 http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3084&mode2=thread  最近「そだねー」を商標出願している法人があり、話題になっています。 特許は出願しただけでは成立するとは限りません。反論があるときもあります。出願者はその反論に反論しなければなりません。  特許出願時には出願申請の金額がかかり(7千円くらいかな)、成立後は、年にいくらかの費用がかかります(7万円・・・ 村上久三郎 2018-04-01T22:49+09:00 平成30年度年会費納入のお知らせ http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3083&mode2=thread 今日は4月1日です、新年度になりました。 新年度ですので主宰者の総裁に尋ねました、「総裁っ、今年の長州征伐は・・」総裁「時期尚早である。」ということで次年度に繰り越しされました。(エイプリルフールですよー) というわけで平成30年度の年会費を集めます。 下記の要綱で集めますのでよろしくお願いし・・・ 伊達藤五郎 2018-04-01T19:27+09:00 英語学者ー小野圭次郎 http://boshin1952.webdeki-bbs.com/?pid=boshin1952&mode=pr&parent_id=3082&mode2=thread  私は、福島県出身の小野圭次郎の英語の本で勉強した。読解、文法、作文の3種類の本があった。この方は明治2年の生まれで、新選組九番隊長・鈴木三樹三郎の娘のお婿さんらしい。東北から、すぐれた英文学者が出ている。  英語の勉強法は、目的によって変わるだろうが、自分の近くの歴史文化を調べ、それを英作す・・・ 村上久三郎 2018-03-30T21:10+09:00