戊辰戦争研究会の掲示板



[3125] I  米国での不思議な思いで Name:村上久三郎 2018/06/06(水) 21:45 
 ちょうど日本のお盆ころ、私は米国で、ある大学の芝生に横になっていた。うとうと眠くなってきた。現実か夢か分からないが、私の後ろから、若い女性が歩いて行った。
赤い帽子をかぶっていた。年は17ー18歳のようだ。「あれ。変だなぁ」と思っていたら、急に姿が消えた。「あれはなんだ。もしかすると亡霊・・・」と思い、後ろを振り向くと、小さい石碑があった。
 その石碑に何かが書かれてある。1970年代、その近くで女性が亡くなったらしい。17歳である。石碑から「その女性は原生が好きで、特にHenry David Thoreau (ソーロー)の思想が好きだった」ようだ。 典型的な白人気質であるが、できれば、この女性の生家を尋ね親族から「いろいろ」聞きたいが、まだ、できていない。夏近くなると、あの日のことを思い出す。  
 この思い出は米国であるが、米国白人気質は日本の在郷気質と似たところがある。Thoreau思想は特に女性に強いようだ。



  



無料レンタル掲示板 WEBでき